自然素材テーブル

自然素材について
愛知県の名古屋市内に建つ築120年の家のリフォームをお手伝いさせて頂きました。
とは言っても建具と造り付けの家具は「あいち節木工舎」メンバーの泣}エダさんの作です。
木工房はリビングダイニングに据え置くこのダイニングテーブルを製作担当しました。
画像では分かり難いんですが、チェアーではなくって造り付けの「畳敷き座」です(これは本工事で大工さんと畳屋さん作です)
友達が集まってお茶を飲んだり家族が集まって食事をしたりたまには畳に寝っ転がって正面のすばらしい日本庭園を何時間でも眺めてたり・・・

   
材は「シナの木」にデザインで真ん中150oに三河杉を入れました。基本デザインは「住生活環境研究所」の福田設計士さんです。サイズオーダーももちろんなのですが、自然素材にこだわってリフォームされたのでダイニングセットも自然素材での製作です
テーブルトップはビーズワックス(蜜ロウ)を擦り込み、脚部はプラネットカラーの仕上です。接着剤は安全性と作業性とを歩み寄らせて普段の酢ビを使いました。                       
リフォームされた素材も含めお友達の中にアレルギー体質の方が見えても安心して「遊びに来てぇ〜!」と言えますね!
画像をクリックして頂くとさらに拡大します
もどる TOPページへ