造作家具(オーダー家具)

「こだわり」のところでも書きましたが、フラッシュ構造(中空の心材に化粧合板で表面が仕上られた構造)の造作家具は製作はしておりません。
 まあ、大きな理由はフラッシュ構造は、裏板を取付けた後に両側面に化粧合板を貼り、合板である事を隠すために最後に木口を仕上て箱部が完成 といった工程なので、一人でやってるところでは裏板を取付けた後が非常にしんどい(大きさによっては一人では不可能)のが本当のところなんですが、 なるべくならば合板は使いたくないといった事もあります。造作家具の素材は地元材の羽目板を貼り合わせて板にしたり、仲間たちと作っている 「あいち節木工舎」で試作した「節木板(地元産の間伐材とか構造材を取った残りの材を巾接ぎ集成した板)」 で作っています。不思議なことに中空で軽い筈のフラッシュよりもこのソリッドの杉板の方が軽いんですよね・・・
玄関収納 事務スペースブース リビングボード(ブックキャビネット)
TOPへ