枡組格子引戸三河桧8分格子バージョン

三河杉の8分格子を納めさせて頂いた直後(2010/02)に同じ枡組で桧での依頼がありました。
玄関ホールからLDへの出入口です。
Hサイズも玄関ホールの天井いっぱいに上鴨居がありますので尾張旭市のお宅とほぼ同寸です。
天井、壁面ともに珪藻土での仕上げなので桧材が勝手に主張してなくって、しっくり納まってます。
そのお宅の持っている印象に合せて杉と桧を使い分けると良いんですが、残念なことに
三河桧の材料価格は三河杉の2.5倍以上してしまいます。
山の斜面に立っている時には価値としては全く同じはずなのに備蓄量や成長量、
受給(エンドユーザーさんの)バランスとかと関係ない、このシステムが今の国産材を衰退させてしまった
大きな要因だと感じて止みません。


                                                        
   
枡組格子引戸三河桧8分格子
画像をクリックして頂くとさらに拡大します
もどる TOPページへ