『木の仕事展IN東海』に
カントリーファニチャーダイニングセットを出品

2011年秋に名古屋市内で東海地方の木工家11名と「木の仕事展IN東海」を開催。
「木工家ウィーク2011・木の家具40人展」で「カントリーファニチャーはそこにあった木で作られていなくてはならない」と語っているにも関わらず
「木の仕事IN東海」では東北地方・岩手県の復興の願いを込めて陸前高田市の津波で流されてしまった松材で椅子を製作してみました。
2007年のウッドエコテックに出品したラウンドテーブルと木工家ウィーク2011に出品したラダーバックダイニングチェアとセットでダイニングセット
を並べてみました

陸前高田 高田松原の津波被災の松材で
ボウバックダイニングチェア
木の仕事展IN東海 会場風景 カントリーファニチャー・ダイニングセット TOPへ