『木を扱ってる』てんで時にはこんな事も依頼がきます・・・


地元の神社で行われる祭りは他所の神社のお祭りと比べるとチョット派手に行われます・・・
派手というか チョットデカイんですね・・・で、まあ扱う備品というのか祭り当日に神社に奉納される
すべての物が矢鱈とでかくてすこぶる重たいんです・・・
で、まあ年に一度使うだけなんですが年月が経つとどうしても傷んだりしますので
色々な部材というのか備品(と呼ぶには大きすぎますが)補修する必要が生じます・・・
以前には氏子の中にも所謂「木工職人」が多勢居たんですが・・・今となっては・・・
私・・・一人ぽっちになってしまいました・・・
・・・なので傷んだ部分の補修を時には任されたりもするんです・・・
でも〜・・・兎に角、全てがでかいんですぅ〜!
それぞれの画像をクリックしていただくと、拡大画像と説明に行きます
TOPへ